初夏の桧原湖

湖の水が少しづつ増えて
草むらが少しだけ水に浸っています
水面が鏡のようになり、青空や雲が映って
この季節らしい初夏の風景に出会えました
早朝なので空気もヒンヤリして、鳥のさえずりも聞こえてきて
カメラマン数人…プチ贅沢な朝でした

  

光芒射す

日出を撮りに出かけた朝、
撮影地に着くと湖は既に釣り人で賑わっていました
ちょうどお日様が出る頃
林と林の真ん中にボートが入ってくれて超ラッキー
何となくこの時期らしい風景を撮れて満足でした
それにしても今年はこの時期水が少ない気がします
もう少し水面が多いと良いのですが…釣りにも影響あるのかな

そば畑と麦畑

先日、新聞に「そばが見頃を迎えています」と書かれていたので
夏そばを見に出かけてきました
とりあえず雨は降らないかなぁ…といった感じの曇り空
イメージ通り”青空とそば”とはいきませんでしたが
“風とそば”は何とか撮れました(^^;
白い絨毯の一角に黄金色の絨毯を発見!
行ってみると、なんと麦畑
撮ったことが無いので試行錯誤で何とか…
そばも魅力的ですけど、麦も魅力的。麦酒も

  

曇りの朝、ヒオウギアヤメを撮りに

「翌朝は曇り」との予報で日出は望めなかったので
この時期にしてはゆっくりと起床し6時に出発
湖に到着すると既にバス釣りの人たちが、あちこちにボートを浮かべて楽しんでいました
曇り空だったので、花も緑もしっとりと落ち着いたいい雰囲気で
形の良いヒオウギアヤメを探して少しだけ撮影して帰りました