冬の靄

今朝は桧原湖一面に靄が漂いました。
淡いオレンジ色に包まれてとても幻想的な風景でした。
どちらを向いても良い景色だったので、時を忘れてず~っと撮影してしまいました。

氷紋

湖が凍りはじめて、氷紋が出来ています
少し雪が降っている時に見られます
これから積もると真っ白になってしまい、止むと消えてしまいます
時間とともに変化する不思議な景色です

凍りはじめ

湖の周りが少しずつ凍ってきました。この時期、寒くなったり雪が降ったりすると氷が広がって、暖かかったり雨が降ったりすると少なくなったり…と日によって様子が変わります。
丁度良い時に出会える事は少ないですが、偶然良かったりすると嬉しいですね。

雪の曲沢沼

雪が20センチほど積もりました。
曲沢沼周辺の木々が真っ白になり、初冬らしい風景になりました。
水面も半分ほど雪で覆われて…良い感じです。

雄国沼と会津盆地

山の上で鍋焼きうどんを食べに雄国山へ行ってきました
今朝は-1℃。葉っぱには霜が…地面には霜柱が…寒かったです
ほぼほぼ葉っぱが無いのでブナ林は素通しで、地形がよ~くわかります。この時期ならではですね
雄国山頂から会津盆地方面を見ると雲海が広がっていて、多分街は雲海の下でした
雄国沼は華やかさはなかったですが、晩秋の落ち着いた雰囲気でいい感じ
グリーンシーズンがメインの雄国ですが、晩秋もお勧めですよ

秋元湖の朝

今朝は平日にもかかわらず多くのカメラマンで賑わっていました
やはり皆さん我慢していて早く撮影に出かけたかったんですね
天気は晴れ、気温もそこそこ下がって、いい感じに色づいてくれました

朝の湖

朝、けあらしが見られました。
この日は寒くなる予報だったので、期待していたのですが
その前日も比較的寒かったので、思ったほど「けあらし」出ませんでした(^^;
それでも秋らしい風景を楽しむことが出来て満足です

緑濃く

6月に入り
緑が一段と濃くなりました
2~3週間前は
様々な色味や明るさの違う緑色が見られたのですが
どれも濃くなって緑一色です
初夏の風景になりつつありますね

朝の湖

日の出風景です
この日は風があり
映り込みは見れませんでしたが
湖面を通る風が
様々な模様を次々と描いてくれたので
水と光のショーを満喫できました
ちなみに今日は「写真の日」だそうです

明け方の沼

日の出を少し過ぎた頃
まだ沼には陽が差し込まず
ほのかにブルーになっていました
山の新緑が映り込んで鏡のよう…
静寂の風景をしばらく楽しんで
朝の散歩から帰宅です

Translate »