福寿草 再び

先日は沼ノ平に行ったので、今度は別の場所へ
といっても連れて行ってもらったのです(^^;
道路の脇に小さな群生がいくつもあって
観光の人もいなくて、ゆっくり撮れました
集落には「えっ!」と驚くようなアーティスチックな蔵が…
誰が書いたんだろう?